【戸田ボート・ヴィーナスS】伏兵・田中博子が快速機ゲット「いいエンジンの雰囲気がありました」

2022年02月27日 18時16分

エース格63号機を手に入れた田中博子(東スポWeb)
エース格63号機を手に入れた田中博子(東スポWeb)

 ボートレース戸田の「ヴィーナスシリーズ第22戦」が28日に熱戦の幕を開ける。

 27日までボートレース桐生でGⅡ「第6回レディースオールスター」が開催されていた関係で出場メンバーはいささか“小粒”な感は否めないが、その分、レース的には波乱含み。妙味ある舟券が飛び出しそうなシリーズだ。

 その“おいしい”配当を提供してくれそうな気配を漂わせたのが、田中博子(24=福岡)。今期適用勝率は3点にも満たないB2ランカーではあるが侮るなかれ。

 今節、手に入れたエンジンは現在、当地で最も“旬”を迎え、勢いのあるエース格63号機だからだ。このエンジンは近況絶好調で、1月のGI開設65周年記念では、井上一輝が準優進出と活躍。前節も127期のルーキー坂本雄紀(群馬)が節間4勝も挙げた伸び型の快速機だ。

 27日の前検日は強風下にもかかわらず6秒79という破格の一番時計(2番目は6秒87)を計時して「いいエンジンの雰囲気がありましたね。特に直線。この風の中でも出て行く感じだし、展示タイムもいいのが出てましたものね」と手応えはバッチリ。

 前操者・坂本はそれまで通算3勝しかしていなかったが、一気に勝ち星を量産したように、頼もしい“助っ人”を得た田中もガラリ一変する可能性は十分にあるはずだ。

関連タグ: