【唐津ボート・オールレディース】小芦るり華が初優出に王手!「S勘は他の人よりわかっている」

2022年02月13日 19時56分

地元で準優1号艇となった小芦るり華(東スポWeb)
地元で準優1号艇となった小芦るり華(東スポWeb)

 ボートレースからつのGⅢオールレディース「ゾンビランドサガワラスボターンCUP」は13日、予選最終日の4日目を終えた。5日目(14日)は10~12Rで準優勝戦が行われる。

 予選トップ通過を果たした落合直子(37=大阪)が準優12R1号艇をゲット。2位の日高逸子(60=福岡)が準優11R、3位の地元・小芦るり華(24=佐賀)が準優10Rの1号艇を手中に収めた。

 注目はその小芦だ。予選最終日の4日目は、8Rでコンマ04のトップSを決めながら4着に敗れたが、勝てば予選3位通過が決まる後半12Rは堂々とイン逃げに成功した。舟足は上々で「手前が一番いい。回ってからの出足が良くて、ギュッと押してくれている。バランスも取れているし、ペラ調整が合っている。伸びも中堅はあり、体感も乗り心地もいい」と相棒・59号機を絶賛。

 デビュー初優出がかかる勝負の5日目はバレンタインデー当日とあって「(チョコの代わりに優出切符がもらえたら)いいですね!」とニッコリ。

「スタートは好き。地元だからS勘は他の人よりわかっている。しっかり行きたい。地元で優出したい!」と得意のスタートで勝負を決める青写真もできている。

【関連記事】

関連タグ: