【平和島ボート・ヴィーナスS】3日目連勝の上田紗奈「兄に褒めてもらえるように頑張ります!」

2022年02月06日 19時54分

3日目連勝で9位にジャンプアップした上田紗奈(東スポWeb)
3日目連勝で9位にジャンプアップした上田紗奈(東スポWeb)

 ボートレース平和島の「ヴィーナスシリーズ第20戦」は6日、予選3日目を終了。7日は予選最終日の4日目を迎える。3日目を終えて5戦2勝オール3連対の田口節子(41=岡山)が得点率トップ。同じくオール3連対の広中智紗衣(40=東京)、6戦3勝の大滝明日香(42=愛知)と続き、上位は実績あるベテランが名を連ねている。

 そんな中、3日目の連勝を飾って9位にジャンプアップしたのが上田紗奈(25=大阪)だ。3日目前半1Rできっちりイン逃げを決めると、後半9Rは3コースから鮮やかなまくり差しで突き抜けた。

 レース後は「連勝はビックリです。足がいいから1マークは入りましたね。スリットから伸びて行くし、回ってからも進んでいる。行きたいところに行けています。道中で少し乗りづらいので、そこをもう少し調整したい。2日目は道中下手な旋回ばかりしていたので、頑張ろうと思っていました」と笑顔満開。前日の失敗を糧にして巻き返しに成功した。

 兄・龍星が目標であり、ライバル。ただ、着実に記念レベルに成長する兄に遅れを取っていることを実感しており「このままでは兄に一生褒めてもらえなさそうなので、褒めてもらえるように頑張ります」とさらなる飛躍を誓う。外枠2走の予選ラストも気合の入った走りを披露するはずだ。

関連タグ: