【常滑ボート・ファン感謝3Days】ツイてる男・中村尊の1発期待「ペラは叩くかも」

2022年01月08日 19時13分

中村尊(東スポWeb)
中村尊(東スポWeb)

 ボートレースとこなめの「ファン感謝3Daysボートレースバトルトーナメント」は2日目の9日、5~8Rで復活戦、9~12Rでセミファイナルが行われる。

 正月だから縁起を担ぐわけではないが、セミファイナルの注目選手として中村尊(41=埼玉)を推す。

 トーナメント7R、2着でゴールした原田幸哉(46=長崎)の賞典除外(帰郷)により4着から繰り上がってセミファイナル進出と、正月早々ツキがある。

 今節は「前検の感触が良かったんです。回ってから、めちゃくちゃ前に押したし、乗り心地も良かった。これなら何もしないで3日間走り切れるな、って思いました」とプロペラには触らず、エンジン任せで走るつもりだったらしいが、レース後に考えを改めた。

 前半2Rは3コースからのまくり差しが入らず4着。7Rも4コースから艇団を割りに出たが、ターンでロスして4着と精彩を欠いた。

「前検のいい感触がなくなっていましたね。伸びは中堅か、ちょっといいぐらいあるし、ターン出口の押しもあるんですよ。ただ、ターン入口がおかしい。横に流れてからかかる感じで…。トーナメントで4着だったし、2日目からは自分の乗り方を合わせようと思っていたんですが、せっかく繰り上がりでセミファイナルに乗れたんで、ペラも点検してターン入口の乗り心地が良くなるように叩くかもしれません(笑い)。枠番抽選で内枠を引いたら、そこが大事になるし…」

 セミファイナルの枠番抽選では1枠と5枠が残った状況で井上大輔(35=岡山)に1枠を引かれたが、ツイている男・中村が、初日に不発だったまくり差しを今度こそ叩き込む!

【関連記事】

関連タグ: