【大村ボート・GⅢオールレディース】渡辺優美が優勝戦4号艇「3の3にできるように頑張りたい」

2022年01月07日 22時05分

大村とは相性上々の渡辺優美(東スポWeb)
大村とは相性上々の渡辺優美(東スポWeb)

 ボートレース大村のGⅢ「オールレディース」は8日、いよいよ最終日を迎え、12Rで優勝戦が行われる。

 その優勝戦へ名を連ねるベスト6は以下の通り。

 1号艇・平山 智加(36=香川)

 2号艇・川野 芽唯(35=福岡)

 3号艇・山川美由紀(55=香川)

 4号艇・渡辺 優美(29=福岡)

 5号艇・平田さやか(37=東京)

 6号艇・清水 沙樹(34=東京)


 注目のV戦ポールポジションは平山が手中に収めた。持ち前のハンドルワークは健在だし、「準優勝戦は良さがなかったけど、しっかり調整が合えば出足、回り足、行き足がいいし、スタートも決まっている」と決して悲観する足ではない。ならば、この頂上決戦も鋭いスリット攻勢で今年初笑いとなるか。

 そんな中、渡辺優が逆転Vを虎視眈々と狙っている。エンジン11号こそ「普通です」と決して威張れる仕上がりではない。それでも、大村はデビュー初優勝を飾った思い出の水面とあって「相性がいいです」と認めると、さらに「大村では2優出2V? なら、3の3にできるように頑張りたい。スタートも強い気持ちを持って行きます」と闘志を燃やしていた。渾身のカド攻勢で好配当の使者となるか。

【関連記事】

関連タグ: