【ボートレース】瓜生正義が最優秀選手獲得 最多賞金、記者大賞とあわせ「三冠」達成

2022年01月06日 17時52分

瓜生正義(東スポWeb)
瓜生正義(東スポWeb)

 一般財団法人日本モーターボート競走会は6日、令和3年優秀選手選考委員会を開催し、各部門の優秀選手を決定した。

 昨年末の住之江SG「第36回グランプリ」を制し、賞金王となった瓜生正義(福岡)が最優秀選手、最多賞金獲得選手、記者大賞の「三冠」を獲得。最優秀新人は畑田汰一(埼玉)、最高勝率選手は峰竜太(佐賀)、最多勝利選手は石川真二(福岡)、優秀女子選手は遠藤エミ(滋賀)が選ばれた。

 なお、優秀選手の表彰式典は2月3日に開催を予定。式典の模様はJLC公式ユーチューブチャンネルで放送される予定だ。

【関連記事】

関連タグ: