【大村ボート・GⅢオールレディース】山川美由紀の気配良好「このまま様子を見ていく」

2022年01月05日 22時48分

山川美由紀(東スポWeb)
山川美由紀(東スポWeb)

 ボートレース大村のGⅢ「オールレディース」は6日、予選最終日(予選は11Rまで)の開催4日目を迎える。

 3日目を終えて平山智加(36=香川)が6戦3勝オール2連対と抜群の安定感を発揮して、得点率トップを快走中だ。機力は決して目立つ仕上がりではないが、さすがのハンドルワークには素直に脱帽だろう。

 同じくオール2連対を継続中の川野芽唯(35=福岡)が2位、そしてベテラン山川美由紀(55=香川)が3位で続く。この中では山川の気配が良好だ。「ちょっと重いけど、変わらず回り足はいい。道中でもスムーズだった。伸びは普通だけど、もともと出足型のエンジンだしね。このまま様子を見ていく」と話すように、実戦足はキラリと光る。予選ラストもパワフルな走りを見せてくれそうだ。

 一方、準優進出ボーダー18位は6・00の中里優子(49=埼玉)。予選ラストの4日目はこのラインを巡っての勝負駆けとなる。ボーダー付近の選手では、舟足に手応えのある木村詳子(34=山口)、中北涼(29=長崎)や、地力ある西岡成美(25=徳島)の走りに注目したい。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ