【福岡ボート・PGIクイーンズクライマックス】連覇狙う平高奈菜に挑戦状!渡辺優美が「取ります」とV宣言!

2021年12月30日 18時26分

渡辺優美(東スポWeb)
渡辺優美(東スポWeb)

 ボートレース福岡のプレミアムGI「第10回クイーンズクライマックス」は30日、トライアルが終了。ベスト6が出揃い、31日最終日12Rで以下のメンバーによって優勝戦が行われる。

1・平高奈菜(34=香川)
2・田口節子(40=岡山)
3・渡辺優美(29=福岡)
4・遠藤エミ(33=滋賀)
5・守屋美穂(32=岡山)
6・平山智加(36=香川)

 絶好枠から史上初の連覇を狙う平高が人気になるはずだが、虎視眈々と一発大逆転を狙っているのが地元渡辺で「取ります!」と、大会初出場のニューフェースが盛大にV宣言をブチ上げた!!

 2021年、ブレークを果たした〝博多っ娘〟が見事にファイナル進出を決めた。こうなれば一気呵成、勢いに任せて突っ走るだけだ。

 初体験の大舞台に気持ちが空回りしたかトライアル初戦、2戦目はいささか、らしくないレースぶり。「体が動かなかった…。序盤は失敗しかしていませんでした」と苦笑い。それでも3、4着に踏ん張ると、ポイント7位で迎えたTR最終戦は枠番抽選で白玉=1号艇を引き当てる強運も発揮。ド派手なガッツポーズで流れを引き寄せた。その勝負駆けの1走はインから好Sを決めて快勝!「(初出場初優出で)ワクワクしかない。ソワソワしています」と会心の笑顔をみせた。

 肝心の機力も「メッチャ良くなっていました。いい雰囲気がある。出足型ですね。伸びは悪くないけどもっといい人がいる。でも、トータルでは上のほうに来ました」とリズムアップとともにエンジンパワーも上昇一途。

 ファイナルの枠番が3号艇となった事を伝えると「え? 3号艇! メッチャいいじゃないですか。ますますテンションが上がってきました。盛り上がりますね。(チャンスは)ありますよ! ナンバーワンになるしかないですね。熱いレースをしますよ」と地元ビッグレースを大いに盛り上げるつもりだ!

関連タグ: