• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > スタート力と旋回力で“悪夢”に打ち勝つ!

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スタート力と旋回力で“悪夢”に打ち勝つ!


目指せ!「ヤングダービー」U-30の咆哮

メラメラと闘争心が湧き出ている渡辺雄一郎

【渡辺雄一郎(29=大阪・90期)】昨年の悔しさは忘れてはいない。戸田のプレミアムGⅠヤングダービー優勝戦でのフライング(F)。気持ちが入りすぎて大きな代償を払った。「力以上を引き出そうとして優勝戦はスタートを踏み込みすぎた。いつも通りのメンタルがその時なかった。どうしても勝ちたい気持ちが強すぎたのかもしれない」

 確かにあの場面で勝っていれば違った未来が開けていただろう。それでも気持ちを切り替えてコツコツと積み重ねているのが今の強み。F直後の14年10月大村一般戦から13節中9優出1V、全て予選突破を果たしている。今期勝率は7・17(14日現在)と高い勝率をマークし、このままいけばダービー出走の可能性もある。「そりゃあ、記念のあっせんを希望してますけど、実績ある先輩たちが選ばれて当然。基本、自分は一般戦で結果を出してなんぼ。ただ、クラシックやダービーみたいにSGに自力で行けるチャンスはある。そっちを目指したい」と前向きだ。

 デビューは16歳。ボートの世界に飛び込み13年の月日が流れた。現在は家庭を持ち3歳の男の子と1歳の女の子を持つ2児のパパ。「家を空けることが多いので嫁さんにはいつも感謝してる。それに上の子がよくしゃべるようになったんですよ。自分が勝てばおもちゃを買ってもらえると話しているらしく『1着取ってきてね』とレース前に見送ってもらえるのが今の励みになってます」と子供の話ではうれしそうな表情を見せる。

 持ち味はスタート力と自在にさばく旋回力。そこは上と戦っても引けを取らない。グレード戦の出場経験は少ないが気にしていない。「オール大阪とかで常にSGに乗ってる人たちと走ってるので気にならない。出てないエンジンを立て直したり、調整力も身についてきた。メンタルも自分の中では成長してきている」

 ヤングダービーに関しては昨年の悪夢に打ち勝ってこそ、ひと皮むけようというもの。「出るからには優勝を目指す。気負いもそれほどない。普段のレースを心掛けるだけ。平常心で戦えるメンタルをその場面で発揮できれば、いい結果に結びつくと思う」

 クールな表情の中にもメラメラと闘争心が湧き出ている。激戦区大阪でもまれ、着実に実力をつけている。上位陣を倒し、新たな風穴を開ける日は遠くない。

☆わたなべ・ゆういちろう=1986年3月31日生まれ。大阪支部。2002年5月住之江タイトル戦でデビュー。同年7月の尼崎一般戦で初1着。05年1月蒲郡タイトル戦でデビュー初Vを飾り、ここまで通算57優出V7。身長159センチ。90期で同期は長野壮志郎、山崎裕司、吉田拡郎、石野貴之、榎幸司、森定晃史、赤坂俊輔、万正嗣、宇野弥生ら。血液型=A。

【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
【ボートレースとこなめ】常滑市長杯 男女W優勝シリーズ
男子はダービー王・仲口博崇、女子は香川素子が優勝

2018年有力クラブ紹介「ひと口馬主のススメ」
ラインアップは「シルク・ホースクラブ」「サラブレッドクラブライオン」「キャロットクラブ」「友駿ホースクラブ愛馬会」「ローレルクラブ」「東京サラブレッドクラブ」

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、展開予想、本紙の見解を掲載!

出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

ファイナルDAY2は9月17日(月・祝)に開催し優勝者が決定します。

野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

蒲郡ボート・SG「第65回ダービー」

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2019サバイバルオーディション
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!