【大村ボート・ミッドナイト】渡辺優美が予選5位突破「すごいメンバーの優勝戦になりそう」

2021年12月05日 23時23分

気合たっぷりの渡辺優美(東スポWeb)
気合たっぷりの渡辺優美(東スポWeb)

 ボートレース大村の「ミッドナイトボートレースin大村 第1戦」は5日、4日間の予選を終了。5日目(6日)は10~12Rで準優3番勝負が争われる。

 5日の予選最終日は地元期待の下條雄太郎(35=長崎)が連勝締め。得点率トップの座を守り切った。注目の女子レーサーは渡辺優美(29=福岡)、三浦永理(38=静岡)、藤崎小百合(38=福岡)、大橋栄里佳(39=福岡)の4人が予選を突破した。

 中でも渡辺がやけに張り切っている。2号艇だった4日目5Rは、スタート展示こそ枠なりの2コースに入ったが、本番では意表を突く3カド戦の奇襲策に打って出た。結果は「スタートを放った」と不発に終わったが、道中では上滝の猛追を振り切って3着確保。後半12Rでも鋭い差しで2着として、得点率5位で予選突破を決めた。

 機力は「普通くらいで相手次第って感じ。自分よりいい人はいます」と決して目立つ仕上がりではないが、大村水面は「デビュー初優勝に、前回(3月オールレディース)も優勝できた。相性はいいし、一番好きなレース場です」とまるで〝第二の故郷〟とでも言わんばかり。

 何より今節は「優勝戦に乗りたいと思ってきました。すごいメンバーでの優勝戦になりそうだし、そこで戦えれば自信になるし、メンタル強化にもなる。年末のクイーンズクライマックスにもつながると思いますから」とやる気満々。いつも以上に切望する優出切符を力ずくで取りに行く。

【関連記事】

関連タグ: