【丸亀ボート・大スポカップ】岡崎恭裕が道中逆転で今年3回目の優勝

2021年12月02日 23時25分

優勝した岡崎恭裕
優勝した岡崎恭裕

 ボートレースまるがめの「大阪スポーツカップ」は2日、優勝戦が行われ、5号艇の岡崎恭裕(34=福岡)が道中逆転で1着をもぎ取り、今年3回目の優勝を飾った。

 1日が荒天のため中止順延。仕切り直しで行われた最終決戦。スリットでは3号艇の福島勇樹がやや優勢。1M握った福島にインの正木聖賢が抵抗。この2艇が外に流れてポッカリと空いたところに岡崎が狙いすましたまくり差しでズブリ。一気に先頭に立った。ただ機力で勝る正木もあきらめない。バック追いすがり2Mでは両者競り合う形。その内を今度は地元の松尾夏海が差して抜け出しを狙う。

 松尾と岡崎がホーム並走。2周1Mで岡崎が握って勝負を決めた。機力では正木、松尾が一枚上で岡崎は「足は変わらずまずまず。バランスが取れて中堅よりいい」というレベルだったが巧腕を発揮してV奪取に成功した。

 これで今年は一般戦3V。ただ本来の力からすれば物足りない成績。この優勝をきっかけに巻き返しに転じる。

【関連記事】

関連タグ: