【ボートレース】住之江SG「第36回グランプリ」の出場選手決定

2021年11月29日 18時36分

峰竜太はトライアル2ndから出場(東スポWeb)
峰竜太はトライアル2ndから出場(東スポWeb)

 日本モーターボート競走会は29日、12月14日からボートレース住之江で開催されるSG「第36回グランプリ(シリーズ戦含む)」の出場選出順位を発表した。

 グランプリに出場するのは賞金ランク上位18人。そのうち、トライアル2ndからの出場は峰竜太(36=佐賀)、平本真之(37=愛知)、浜野谷憲吾(48=東京)、原田幸哉(46=長崎)、桐生順平(35=埼玉)、白井英治(45=山口)のランク上位6人。

 トライアル1stから出場となるのは前本泰和(49=広島)、辻栄蔵(46=広島)、毒島誠(37=群馬)、石野貴之(39=大阪)、丸野一樹(30=滋賀)、瓜生正義(45=福岡)、馬場貴也(37=滋賀)、菊地孝平(43=静岡)、池田浩二(43=愛知)、篠崎仁志(33=福岡)、新田雄史(36=三重)、西山貴浩(34=福岡)の賞金ランク7位から18位の12人。

関連タグ: