【多摩川ボート・SGチャレンジカップ】山口剛が辻栄蔵との広島コンビ決着に感無量

2021年11月27日 18時20分

ファイナル進出を決めた山口剛(東スポWeb)
ファイナル進出を決めた山口剛(東スポWeb)

 ボートレース多摩川のSG「第24回チャレンジカップ」の5日目(27日)準優勝戦12Rで、インコースから逃げた辻栄蔵(46=広島)に続いて2着に入り、ファイナル進出を決めたのが山口剛(39=広島)。「辻さんとSGの舞台で、しかも準優12Rでワンツーができたのは感動的だった。あこがれの先輩なので」と、広島コンビでの決着に感無量の様子だ。

「一番、お世話になっている先輩。僕が怠けている時も辻さんは努力されていた。やっぱりすごいですよ。ダービー、ここ(チャレンジC)とすぐ結果を出してくる。僕も賞金王になりたいと、ずっと思っている。グランプリ覇者を間近に見ているし(ワンツーは)自分のボートレース人生の中ではすごくうれしかったこと」と笑顔を見せた。

 現在の賞金ランクは30位。来月の住之江SGグランプリ出場へはVがノルマとあって「優勝戦は僕が前で」再度の広島ワンツーをもくろんでいる。

関連タグ: