【若松ボート】清水沙樹が予選突破 アニメコラボの今節は気合十分「魔法少女になって優勝したい!」

2021年11月27日 00時00分

マギアレコード杯にちなんだリングとネイルでゲンを担ぐ清水沙樹(東スポWeb)
マギアレコード杯にちなんだリングとネイルでゲンを担ぐ清水沙樹(東スポWeb)

 人気TVアニメとタイアップしたボートレース若松の「マギアレコード杯」は27日、9~11Rで準優勝戦を行う。

 男女混合戦の今シリーズだが、強豪男子を相手に〝可憐な乙女〟レーサーたちが大健闘。3人が予選突破を決めている。

 中でも清水沙樹(34=東京)が注目を集めている。大のアニメ好き、そしてコスプレ好きで知られる清水は、今節のタイトルに合わせて〝魔法少女〟のリングを付け、右小指にはキャラクター〝キュウべえ〟のネイルを施してやって来るなど、他の誰よりも気合が入っている。

 肝心のレースでも予選を15位で通過。準優9Rの5号艇でセミファイナルに進出を果たすと、うれしそうな笑顔を浮かべていた。機力に関しては「プロペラが合っていなくて、ターン出口で滑っていた。でも、調整さえ合えば直線は余裕あります」とレース後も調整に余念がない。

「(4日目は)優出を目指してます。魔法少女になって優勝したい!」。準優戦は強力なメンバーがそろったが〝魔法〟を武器!?にまくり差し一閃を狙っている。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ