【多摩川ボート・SGチャレンジカップ】毒島誠がフライング!89・9%返還

2021年11月25日 13時29分

フライングした毒島誠(東スポWeb)
フライングした毒島誠(東スポWeb)

 ボートレース多摩川のSG「第24回チャレンジカップ」、GII「第8回レディースチャレンジカップ」は25日の3日目4Rで、1号艇の毒島誠(37=群馬)がフライング(コンマ02のスリットオーバー)で賞典除外となった。このレースの売上金1億2563万7900円のうち、89・9%にあたる1億1306万1000円が返還となった。

 毒島は24日終了時点で賞金ランクは8位。まだ正式にあっせんが決定していないが、賞金ランク18位以内に入れば来月の住之江SG「第36回グランプリ」は出場可能だが2nd発進となる6位以内は絶望となった。

 また、現在あっせんが決まっている来年1月21~26日に開催される芦屋GI「開設69周年記念」終了後から30日間のフライング休みに入る。このため、来年2月7日から地元・桐生で始まる「第67回関東地区選手権」は出場できない。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ