【多摩川ボート・SGチャレンジカップ】坪井康晴が機力アップに成功「さらに足が良くなった感じ」

2021年11月24日 19時38分

着実に順位を上げている坪井康晴(東スポWeb)
着実に順位を上げている坪井康晴(東スポWeb)

 ボートレース多摩川のSG「第24回チャレンジカップ」とGⅡ「第8回レディースチャレンジカップ」は24日、2日目を終了した。

 2Rで2着に入ったのは目下、グランプリ出場争いのボーダー付近16位にいる坪井康晴(44=静岡)。ここまで3走を6、3、2着。着実に順位を上げている。

「いいですね。初日のレース後にキャリアボデーを替えて、パワーが出てきたし操縦性も良くなった」と整備が奏功。22号機の機力アップに成功したようだ。

 また、この日は1回走りだったこともあり、レース後には熱心にプロペラ調整と試運転を繰り返すと「さらに足が良くなった感じ。これならいい部類と言っていいかも」と仕上がりには満足そうな口ぶりで、確かなGPへの道が見えて来たのかもしれない。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ