【びわこボート】吉川晴人がデビュー戦でプロの洗礼「事故しないように慎重になってしまった」

2021年11月23日 16時24分

吉川晴人(東スポWeb)
吉川晴人(東スポWeb)

 23日に行われたボートレースびわこの「近江米カップ」初日に地元の名バイプレーヤー・吉川昭男(48=滋賀)の次男・晴人(18=滋賀)がデビューを果たした。

 1、5Rの2回走りでいずれも6コースから6着に終わり“プロの洗礼”を浴びたが、初戦の1Rなどは艇団に割って入って見せ場を作るなどして父親譲りの度胸の良さを見せた。

 レース後は「初日は事故をしないようにと思って慎重になってしまいました。明日からはしっかりがんばります」と前を向いた。2日目以降も湖国のニューヒーローの活躍に注目だ。

関連タグ:
 

ピックアップ