• 文字サイズ

東スポWebトップ > レース > ボートレース > 【ボートレースアカデミー】強豪揃いの「九州3支部」を紹介

人気ランキング
東スポ芸能
東スポ本紙の芸能スクープ記事がスマホで読める!
国内3キャリア完全対応
詳しくはこちらから
アクセスはこちら!
http://g.tospo.jp/
QRコードQRコードをスマートフォンから読み取ってください



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ボートレースアカデミー】強豪揃いの「九州3支部」を紹介


ページ: 1 2 3
舟券的中への近道 ボートレースアカデミー

 当アカデミーではボートレーサーが所属する全国18支部の特徴や傾向に焦点を当ててきたが、今回は「支部紹介」の最終回。全国的にも強豪揃いの福岡、佐賀、長崎の「九州3支部」をドーンと紹介しよう。

<福岡支部>若松、芦屋、福岡と3場を抱える福岡支部には総勢210人(2015年前期現在)と全国一のボートレーサーが所属している。また、選手“量”だけではなく、“質”という点でも全国トップレベルと言え、現役レーサーでは最長の5年連続(09~13年)SGV歴あるエース・瓜生正義を筆頭に、田頭実、今村暢孝、藤丸光一、白水勝也、鳥飼真、吉田弘文、平田忠則、岩崎正哉、松尾昂明、今井貴士、岡崎恭裕、篠崎元志、篠崎仁志、前田将太と多くの記念ホルダーが存在。また、14年の最優秀新人に輝いた江崎一雄、今年の全国スター候補に名を連ねる松田大志郎と次世代を担う存在も次々と誕生している。

 ただ、この大所帯全てをまとめることは容易ではない。そのため、福岡支部では昔から大きく4つ(洞南会、芦屋会、筑豊会、筑紫会)のグループに分かれて活動していたが、ある若手選手に聞くと「僕は洞南会に所属してます。ただ、このグループもペラ制度が変わって少し風化されてきた感じかな。でも、九州人独特の結びつきの強さというか、グループ以外の先輩でもいろいろとアドバイスをもらえる。福岡支部はそこがすごくいいですね」という。この垣根を越えたつながり、面倒見の良さが現在の福岡支部の強さだろう。

ページ: 1 2 3
【編集部のおすすめ】

【こんな記事も読まれてます】




【関連記事】


ピックアップ
2018サッカーW杯ロシア大会
W杯ロシア大会を総力特集。西野ジャパンは初戦にコロンビア(19日)と激突する。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「日本財団パラリンピックサポートセンター」スペシャルサポーター・香取慎吾の特別インタビュー掲載(前・後編)

アンカツこと安藤勝己元騎手が今年も登場。ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は2年連続“登板”!

強さと美しさを兼ね備えた女性アスリートに迫る!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

今回はボートレース徳山SG「第28回グランドチャンピオン」

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
ミス東スポ2018サバイバルオーディション
注目コンテンツ
グランプリは嶋村瞳、奥川チカリ、中野聖子。準グランプリ=二宮さくら、特別賞=丸吉佑佳

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!