【浜名湖ボート・GⅠ浜名湖賞】板橋侑我が連勝に興奮「あれは並のエンジンでは差せてない」

2021年11月11日 19時11分

板橋侑我(東スポWeb)
板橋侑我(東スポWeb)

 ボートレース浜名湖のGⅠ「浜名湖賞 開設68周年記念」は11日に序盤2日間の戦いを終えた。

 初日に続き、秋晴れで追い風基調の水面コンディションで熱戦が繰り広げられた2日目。4Rで中村晃朋(30=香川)、5Rで板橋侑我(25=静岡)、6Rで峰竜太(36=佐賀)と日またぎでの連勝者が続出した。いずれも機力の裏付けがあっての連勝で、2コース差しで快勝した板橋は「あれは並のエンジンでは差せてないでしょう。GⅠでこんなエンジンを次にいつ引けるかわからないし、チャンスだと思う」と無傷の連勝劇に興奮気味だった。

 2戦2勝とした初日、2日目はともに5R1回乗りと前半で出番を終えており、地元主役と呼べる扱いではなかったが、3日目は4、12Rに登場。48号機のパワーを考えれば、メインレースに抜てきされたのも自然の流れと言えるだろう。「最初はやっぱり緊張した」と初参戦となる周年記念の雰囲気にやや気後れしていたが、2日目からは勝手知る地元とあって、陸の上でも堂々としたもの。準優勝戦の絶好枠獲得へ向け、残り2日間の大事な予選の戦いに挑む。

関連タグ:

ピックアップ