【大村ボート・ルーキーS】松井洪弥が得点率5位に躍進!「足がいいので楽しくレースできている」

2021年11月10日 22時44分

3日目ダブル白星とリズム急上昇の松井洪弥(東スポWeb)
3日目ダブル白星とリズム急上昇の松井洪弥(東スポWeb)

 ボートレース大村の「ルーキーシリーズ第20戦」は11日、予選最終日(予選は10Rまで)の開催4日目を迎える。

 3日目を終えての得点率争いは6戦4勝2、3着各1回と好走した新開航(25=福岡)がトップに立っている。「エンジンはいいし、合えば全体的にいい足をしている」と手応えは申し分ない。ただ、地元の村上遼(29=長崎)も僅差の2位で続くし、3位・吉田裕平(24=愛知)も新開との直接対決(6R)を控えているだけに、予選1位を含めた、ポイント争いはまだまだ予断を許さない。

 松井洪弥(28=三重)も3日目2走を逃げ、まくり差しでのダブル白星とし、得点率5位まで急上昇してきた。

 絶好枠で迎えた3日目4Rを力強く逃げ切り今節初白星。返す方で後半10Rもまくり差し一閃。「ペラのバランスを変えたけど、ずっと乗りやすさはある。重いなりに押し感はあるし出足、行き足はいい。かなりいいところまできている」とエンジン60号の仕上がりはパワフルだ。

 今年9月の前回当地戦では低調機に手を焼いて「かなり大変でした」と振り返るが、それを思えば「今節は足がいいので、楽しくレースができています」とノビノビ走れているのは大きい。予選ラストは4、6枠となるが「勝負できる足はあるので、しっかり頑張ります」と闘志を燃やしていた。大胆な攻めで準優戦の好枠番をもぎ取りにいく。

関連タグ:
 

ピックアップ