【若松ボート・ヴィーナスS】逆転候補は2号艇・西村美智子「チャンスがある足」

2021年11月09日 23時06分

夫婦秘話を打ち明けた西村美智子(東スポWeb)
夫婦秘話を打ち明けた西村美智子(東スポWeb)

 ボートレース若松の「ヴィーナスシリーズ第15戦マクール杯ナイトプリンセスカップ」は10日が最終日。12R優勝戦メンバーは以下の通りに決まった。

1号艇・平高 奈菜(34=香川)
2号艇・西村美智子(37=香川)
3号艇・広中智紗衣(40=東京)
4号艇・田口 節子(40=岡山)
5号艇・平山 智加(36=香川)
6号艇・鈴木 成美(35=静岡)

 1号艇を勝ち取った平高が逃げて今年6V達成!が最有力だが、逆転候補として狙ってみたいのが2号艇・西村。準優9Rは6コースからまくって攻めた山下夏鈴(24=三重)に先行を許す苦しい展開となったが、2Mで逆転して1着を奪還。「出足はしっかりしていて、チャンスがある足」と舟足は軽快だ。

「こんなに順調にこれたことは(今まで)なかったからレベルアップできていると思う。期末の勝負駆けに成功して、A1に2期続けてなれたのも自信になっていますね」と自身の成長を実感している様子。

 加えて「(夫の)木村(光宏)さんのスタートに関するアドバイスが大きくて、フライングを切らなくなった。勝負駆けに成功したら自分以上に喜んでくれて…。自信を持たせてくれるし、だいぶ支えてもらっています」と夫婦秘話を打ち明けた。

 9日現在、女子賞金ランク10位。「年末(12月福岡PGIクイーンズクライマックス出場)の12人は意識しています。優勝して賞金を上積みさせたいですね」と早くも意気込んでいる。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ