【大村ボート・ルーキーS】近況好気配の高橋竜矢が初日から大暴れの予感

2021年11月07日 21時27分

注目は高橋竜矢だ(東スポWeb)
注目は高橋竜矢だ(東スポWeb)

 ボートレース大村の「ルーキーシリーズ第20戦」が8日に開幕する。初日メイン12Rでは今節の主役候補が集結した「発祥地選抜」が行われる。

 その絶好枠で登場する地元大将格・村上遼(29=長崎)にとっては負けられない戦いとなるだろう。手にした21号機は前節に地元の先輩・赤坂俊輔(39=長崎)がVを果たしたエンジンなのだが、前検日の特訓を終えると「良くない。直線で下がることはないけど、回転の上がりが悪くて出足が悪い」とトーンが上がらない。本番レースまでにどこまで調整を合わせてくるか注目される。

 今節は高橋竜矢(23=広島)からも目が離せない。4節前の10月のまるがめで優出6着。続く多摩川でも優出4着とすると、2節前のからつルーキーSでうれしい初Vを達成。前走の尼崎こそ準優3着惜敗に終わったが、近況は「いいリズムです」と笑顔を浮かべた。

 特に初Vを果たしたからつでは「もらった時から乗り心地が自分向きだったし、2日目にペラ調整したら全体的に足がきた。最近よく使っているプロペラの形で、行き足が仕上がってくれる。そこがきている時は買い時だと思います」と自己分析。

 前検日は「回り過ぎで乗りづらいし、スカッている感じ」だったが、それでもパワーは「スリット付近は若干良さそう」と問題ない。初日から大暴れに期待したい。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ