【唐津ボート・ルーキーS】ダークホースだ! 山下流心「全体にいい足で誰にも負けない」

2021年10月26日 00時28分

山下流心(東スポWeb)
山下流心(東スポWeb)

 ボートレースからつの「ルーキーシリーズ第18戦 スカパー!JLC杯」は26日、最終日を迎えて、12Rで優勝戦が行われる。

 5日目の準優戦3番勝負は1号艇がすべて負ける波乱が連発。結局、12Rで逆転勝利を収めた高橋竜矢(23=広島)が優勝戦1号艇を手に入れている。

 一方、この一戦でダークホースとして注目されるのが、山下流心(28=広島)。今節は9戦2勝2着5回3着2回とオール舟券絡みの好走をアピール。前検日(20日)5・18だった2022年前期適用勝率は一気に上昇。初のA2級昇格も見えてきた。

「(今節は)勝負駆けだったので気合が入っていて、思い切って行った結果が好成績に繋がった。もう少し(勝率を)上げて安心して帰りたい」と本音もチラリ。機力についても「(調整さえ)合えば全体にいい足で誰にも負けない。レース足がいい。優勝のチャンスもある」と36号機の仕上がりは万全だ。

 当地は2016年10月にデビュー初勝利の水神祭を果たした思い出の地。父から「川の流れのように綺麗な心を持ってほしい」と願いを込められ授かった流心(りゅうしん)の名のごとく、流れに乗って念願の初優勝を手繰り寄せる。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ