【びわこボート・東スポグループ杯】柳生泰二が優勝戦1号艇

2021年10月26日 10時00分

絶好枠をゲットした柳生泰二(東スポWeb)
絶好枠をゲットした柳生泰二(東スポWeb)

 ボートレースびわこの「東スポグループ杯」は26日、優勝戦が行われる。25日の準優勝戦3番は1号艇が全敗。準優11Rを差しで制し、予選5位だった柳生泰二が優勝戦1枠を手にした。

 一方、機で目立つのは地元の大内裕樹。5日目準優12Rではイン上田が外艇のスリット攻勢にターンマークを外しかけたところを差して1着で駆け抜けた。

 相棒はびわこ名物の中間整備で〝おばけ〟エンジンと化している26号機。大内も「チルトをマイナスにして、すごく良くなっている。出足や行き足がいいし、ターンでもしっかり返ってくる。自分の腕をカバーしてくれる抜群の仕上がり」と全幅の信頼を置いている。優勝戦でも波乱を巻き起こせるか。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ