【津ボート・GⅡモーターボート大賞】チャレンジC勝負駆けの今垣光太郎が逆転で予選トップ通過!

2021年10月23日 19時33分

今垣光太郎(東スポWeb)
今垣光太郎(東スポWeb)

 ボートレース津のGⅡ「津モーターボート大賞 ウイナーズバトル」は23日、4日間の予選を終了。開催5日目の24日は10~12Rで準優3番勝負を行う。

 初日(3R以降)、4日目(終日)と強風の影響で安定板が装着されるなど、節間を通じて大激戦だった今シリーズ。最終的に予選トップ通過を勝ち取ったのは今垣光太郎(52=福井)だ。

 初日4Rはスリットで後手に回って6着大敗と苦しい船出となったが、ベテランらしく日を追うごとに気配もリズムも上昇させた。

 天候や枠番に応じてチルト角度や調整を巧みに合わせて「4日目は出足型に調整して出足は『◎』、『○』の間くらい。スリットからも出て行ったね」と上位クラスとも遜色ないレベルに仕上げている。

 今節は来月末に行われる多摩川SG「第24回チャレンジカップ」への勝負駆けになっているが、26日から開催されるSG平和島ダービー組との比較を考えると、最低でも優勝戦2着以上が欲しいところだが、このまま“王道”を突き進み、キッチリとVを決めて、チャレンジC出場権を射止めるつもりだ。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ