【びわこボート・東スポグループ杯】畑和宏が峰竜太が仕上げたGⅠV機をゲット

2021年10月21日 10時00分

前節のGⅠV機をゲットした畑和宏(東スポWeb)
前節のGⅠV機をゲットした畑和宏(東スポWeb)

 ボートレースびわこの「東スポグループ杯」が21日に開幕。前節のGⅠ69周年記念で峰竜太がトップ級に仕上げて優勝した62号機は初日12R「東スポドリーム」に出場する畑和宏の手に渡った。

 62号機は2連率32%ながらも前節、峰竜太がきっちりと仕上げて優勝した。「足は上位級。自信を持っていける」と艇界のトップスターが太鼓判を押すパワーだ。

 一気に注目機となったエンジンを引き継いだ畑も「もらったまま特訓に行った。下がることはなかった。前検としては悪くない」と、まずまずの感触をつかんだようだ。

 畑自身も前走のまるがめでの優出をはじめ今年8優出。優勝こそないが、8優出をマークしたのは2009年以来12年ぶり。自己最多の年間10優出に迫る勢いだ。

 好調モードとなれば、やはり欲しいのはV。記念Vエンジンのパワーを武器に2019年1月以来2年9か月ぶりの優勝へ突き進む。

【関連記事】

関連タグ: