【唐津ボート・ルーキーS】初のA1級昇格狙う松井洪弥は17号機に確かな手応え

2021年10月20日 23時19分

気合のポーズを決めた松井洪弥(東スポWeb)
気合のポーズを決めた松井洪弥(東スポWeb)

 ボートレースからつの「ルーキーシリーズ第18戦」が21日に開幕する。

 今シリーズ、注目したいのが松井洪弥(28=三重)。初のA1級昇格に向けて“絶賛”勝負駆け中だ。

 現在審査中の2022年前期適用となる勝率は6・23(20日時点)をマーク。念願の初A1昇格圏内にいる。「それを意識し過ぎると良くない結果になるので、あまり(昇格のことは)意識せず。やるべきことをやるだけ」と言いつつ「進入から積極的にいきたい。優勝を目指していけば自ずと結果が付いてくる」と秘めた闘志をうかがわせていた。

 前検日は「足は悪くない。特に行き足がいい感じ。直線も班の人とも変わらないくらいで、伸びも普通はある。立ち上がりも良かった。回転を上げて行きたい」と相棒・17号機に確かな手応えを感じている。

 足元に不安がないなら「(A1級を)狙いたい!」とこのチャンスを絶対に生かす覚悟だ。

【関連記事】

関連タグ: