【江戸川ボート・GI江戸川大賞】西山貴浩がV宣言!?「連覇を決められるのはボクだけ。それができる自信がある」

2021年10月19日 19時30分

優勝戦は4号艇で勝負する西山貴浩(東スポWeb)
優勝戦は4号艇で勝負する西山貴浩(東スポWeb)

 ボートレース江戸川のGI「江戸川大賞 開設66周年記念」は19日の5日目、準優ラウンドを終了。激闘の結果、20日最終日の優勝戦は大池佑来(34=東京)が絶好枠を勝ち取った。

 逆転候補として不気味なのが、前回覇者・西山貴浩(34=福岡)だ。準優10Rで〝老獪〟な走りを披露。2着を取り切って優出を決め、連覇に王手をかけた。「連覇を決められるのはボクだけ。ボクの中でそれができる自信がある」と高らかにV宣言!?をぶち上げた。

 こうなるとジョークも冴え冴えで、見違えるほど機力が良化したことを「僕の顔が篠崎元志の顔になったくらい」と〝絶口調〟。「もう29%という機率は無視していい」とエンジンの仕上がりにも太鼓判を押した。

 優勝戦4号艇が決まると「まくります!」と一撃宣言。「ウソやろ! といわせる伸びをつけたい。それはできると思う」と不敵な笑みを浮かべていた。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ