【芦屋ボート・GⅢオールレディース】滝川千依 夫婦でA2初昇格へ「一緒に上がれたらうれしい」

2021年10月16日 20時10分

2日目以降の逆襲へ、気合が入る滝川千依(東スポWeb)
2日目以降の逆襲へ、気合が入る滝川千依(東スポWeb)

 ボートレース芦屋のGⅢ「オールレディース」は16日、幕を開けた。初日メインのドリームレースは1号艇の遠藤エミ(33=滋賀)が逃げ切り制した。また、予選スタート組の中川りな(28=福岡)が唯一の連勝発進を決めた。

 17日の2日目は、巻き返しを狙う滝川千依(25=広島)に注目してみたい。

 現在、2018年に結婚した向井田直弥(31=広島)とともに、夫婦そろってA2級初昇格へ勝負駆けの真っ最中だ。

「(夫には)負けたくない。でも、一緒に上がれたらうれしい。A級になりたいですよ。頑張ります!」と気合が入っている。

 だが、初日4Rはトップスタート決めるも、1Mで振り込み5着に終わった。「(A2級を)気にしてないつもりで気にしていた。意識するとカラ回りをすぐしちゃう」と猛省。ただ「エンジンは悪くない。出足、伸びと全部の足がいい感じ。乗り心地も良くなった」と44号機の感触はいい。

 2日目はしっかり結果を出して勝率をアップさせたいところだ。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ