【芦屋ボート・GⅢオールレディース】好調・実森美祐 良機ゲットで「無事故でA1級に行きたい!」

2021年10月15日 20時25分

前節の準Vエンジンに「回り足がいい」と好感触の実森美祐
前節の準Vエンジンに「回り足がいい」と好感触の実森美祐

 ボートレース芦屋のGⅢ「オールレディース」が16日、開幕する。初日のドリームレース1号艇は、今年6Vで女子賞金ランクトップを走る遠藤エミ(33=滋賀)。前検の気配はいいとは言えなかったが、しっかり調整して戦える状態に仕上げてくるはずで、逃げ切りに期待だ。

 一方、予選スタート組で注目なのは、実森美祐(25=広島)だ。

 2022年前期適用の級別審査期間は今月末までだが現在、勝率は6・24をマークする。現在はB1級だが、一気にA1昇級が見えてきた。

 その勝率が物語るように、前節の大村・ヴィーナスシリーズでは優出(6着)するなど、近況は好調。その要因は「気持ちと運がいいだけ」いうが充実した表情を見せる。「あとは、無事故でA1級に行きたい!」としっかり結果を残すつもりだ。

 今節、手にした51号機は前節、同じ広島支部の西野翔太(38)が準優勝したエンジン。「特に回り足がいい。乗り心地も問題ない」と早くも手応えを感じており、好ムードだ。流れはいいだけに、初日から追ってみたい選手だ。

関連タグ:

ピックアップ