【江戸川ボート・GI江戸川大賞】西山貴浩 初日DR戦逃げきりホッ「ホント勝てて良かった」

2021年10月15日 19時40分

機力は調整の余地ありながら、イン戦はしっかり逃げ切った西山貴浩
機力は調整の余地ありながら、イン戦はしっかり逃げ切った西山貴浩

 ボートレース江戸川のGI「江戸川大賞 開設66周年記念」は15日、初日の幕を開けた。

 開幕カードの1Rでいきなり3連単3万円超の大穴が飛び出す波乱の幕開け。どんな乱調シリーズになるのかと思われたが、終わってみれば初日は「イン逃げ」決着が9本と、江戸川にしては平穏な一日となった。

 注目の初日メインの12R「ドリームレーサー賞」も、今節の主役の一人・西山貴浩(34=福岡)が公約通りに逃げ切り快勝。レース後は開口一番「あ~ホッとしました。すごくプレッシャーを感じていたので、ホント勝てて良かった」と、珍しくマジな口ぶりで胸をなで下ろした。

 とはいえ、肝心の機力の方は「やっぱり足は弱いですわ。前検日よりはマシだったけど、まだ厳しい…」と依然、低調なまま。ここからの予選は中、外枠での戦いとなるだけに、パワーアップは必須条件。今後、どう機力を立て直すか、お手並み拝見といきたい。

関連タグ:

ピックアップ