【下関ボート・ヴィーナスS】5日目6Rで3艇の集団フライング 売り上げ約97%返還

2021年10月13日 19時23分

ボートレース下関(東スポWeb)
ボートレース下関(東スポWeb)

 13日に行われたボートレース下関の「ヴィーナスシリーズ第13戦」の5日目6Rで3艇の集団フライングが発生した。

 このレースは3号艇・浜田亜理沙(33=埼玉)、4号艇・落合直子(36=大阪)、5号艇・前原哉(26=岡山)がそれぞれ03、01、02のスリットオーバー。同レースの売り上げ6722万円のうち、97%強にあたる6553万5700円が返還となった。

 浜田、落合はこの日の準優勝戦11Rにも出場予定だった。特に予選トップ通過を果たしていた落合は準優1号艇を手にしており、優勝戦進出、さらにはVのチャンスもあっただけに、痛すぎる勇み足となってしまった。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ