【児島ボートGⅠ・児島キングカップ】4日目(12日)の推奨レース

2021年10月11日 20時30分

差しが期待できそうな徳増秀樹(東スポWeb)
差しが期待できそうな徳増秀樹(東スポWeb)

〈4R・徳増秀樹〉初戦は「操縦不能」で、2コースから引き波に吸い込まれていったが、整備、調整の引き出しの多さはピカイチ。3日目には「安心して乗れる」ところまで上昇した。ここは不利枠でも内に下條雄太郎、浜野谷憲吾と〝自力型〟が並んでおり差し展開はある。アタマは厳しくても2、3着に届けば高配当必至だ。

〈6R・坂口周〉67号機は「6月のグラチャンでも乗ったエンジン。あの時は途中から良くなったし、ペラのゲージもあるんで」と手の内に入れたエンジンだ。3日目は3着だったが「2日目より上向いている。合えば行き足系がすごく良くなると思う」と完調目前まで仕上がっている。ここは1号艇の藤岡俊介が迷走中で1Mは乱戦に。隊形がバラけたところに渾身のまくり差しが入る!

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ