【下関ボート・ヴィーナスS】魚谷香織 1年5か月ぶりの復帰初戦で1着「デキ過ぎです!」

2021年10月09日 22時37分

魚谷香織(東スポWeb)
魚谷香織(東スポWeb)

 ボートレース下関の「ヴィーナスシリーズ第13戦」が9日、熱戦の幕を開けた。その初日2Rでは魚谷香織(36=福岡)が約1年5か月ぶりの復帰戦でいきなり6コースから1着を奪取。〝魚ちゃんスマイル〟が弾けた。

 産休のために長期戦線離脱をしていただけに、レース勘などが懸念されていたが、それも杞憂に終わった。

 大外6コース発進だったにもかかわらず、コンマ06のトップスタートを決めると1M、2Mともに、果敢に外々を全速旋回。道中の逆転劇で1着をもぎ取った。

 レース後は「うれし~い! でき過ぎです!!」とこれ以上ない満点の笑顔。「スリットから前に動いていたし、回り足も良かった。エンジンが連れて行ってくれます」と舟足も軽快そのもの。2日目以降も彼女のレースから目が離せなくなった。

関連タグ:
 

ピックアップ