【びわこボート・GIびわこ大賞】平本真之が打倒・峰竜太に虎視眈々「グランプリは意識している」

2021年10月07日 20時37分

賞金上積みを狙う平本真之
賞金上積みを狙う平本真之

 ボートレースびわこのGⅠ「開設69周年記念 びわこ大賞」は8日最終日、12Rでシリーズのベスト6によって優勝戦が争われる。

 ファイナルの絶好枠を勝ち取った峰竜太(36=佐賀)が「同体スタートなら優勝できる。ミスりそうな気がしない」と、事実上のV宣言をブチ上げているだけに、ライバル勢の出番はない気もするが、2号艇・平本真之(37=愛知)にいちるの望みを託したい。

 7日の準優10Rでは絶好枠から逃げ切りを決めて優出一番乗り。今節は49・5%という2連対率ナンバーワンの31号機とのタッグだが、現状は「本番レースはスリットから出られる感じがあった。まくられないようにターンをしたら舟が返ってきた。調整が合えばグリップが良くて中堅よりはいい」という仕上がりだ。

 今年はコンスタントに結果を残して7日現在の獲得賞金ランクは8位。「当然、グランプリは意識しています。6位以内(トライアル2ndシード)を狙っている」となれば、ここでのランクアップは必須条件。打倒・峰に向けて、静かに闘志を燃やしている。

【関連記事】

関連タグ:
 

ピックアップ