【びわこボート・GⅠびわこ大賞】守屋美穂が日またぎ連勝「体感がまだ合ってないので修正したい」

2021年10月04日 20時23分

日またぎで連勝を決めた守屋美穂(東スポWeb)
日またぎで連勝を決めた守屋美穂(東スポWeb)

 ボートレースびわこのGⅠ「開設69周年記念 びわこ大賞」は4日、予選の2日目を行った。

 12R「昇龍ドリーム2」は1号艇の馬場貴也(37=滋賀)が逃げ切り快勝した。

「スタートはしっかり行った。好きな体感になってきている」と良化。これで3戦2勝とし「いいリズム」と表情は明るい。地元のエースは大会連覇がかかっているだけに、この流れを維持したいところだ。

 一方、今節は女性陣の活躍も目立つ。中でも守屋美穂(32=岡山)は2日目1R、インからコンマ10のトップスタートを決めて押し切った。差して1着の初日後半8Rから、日またぎで連勝となり、こちらも気配はいい。「初日より良くなっていますね。足が悪くないので逃げ切ることができた。ただ体感がまだ合ってないので修正したい」と万全の状態を目指す構えだ。

 2019年7月には男女混合の芦屋GⅡ・モーターボート大賞を制し男子相手に勝負できることを証明した。「あの時よりもメンタルや技術面、経験値もそうだけど、少しずつ成長している」と力がついたことを実感する。

 もちろんGⅠ初制覇が目標。「目の前の一走一走、しっかり合わせて走ることですね。その積み重ねが準優につながってくる」。冷静沈着な姿勢の裏には〝戦える自信〟がある。

【関連記事】

関連タグ:

ピックアップ