【丸亀ボート・ルーキーS】前原大道 着実に課題をクリア「伸びは分がいい」

2021年10月02日 21時50分

予選突破へ勝負駆けとなりそうな前原大道(東スポWeb)
予選突破へ勝負駆けとなりそうな前原大道(東スポWeb)

 ボートレースまるがめの「スカパー!・JLC杯争奪ルーキーシリーズ第16戦」は開催4日目の3日が予選最終日。10Rまでの得点率上位18人が4日の準優勝戦に勝ち進む。

 開幕3連勝を飾った金児隆太(34=群馬)は3日目1、4着と連勝は「4」で止まったが得点率首位の座はキープ。2、3位には妻鳥晋也(29=香川)、木谷賢太(25=香川)の地元勢がつけた。

 下位からの勝負駆けが注目されるのは、得点率15位の前原大道(25=岡山)。今節は課題を着実にクリアして、足は理想形に近づきつつある。

 まずは前検に訴えていた乗りにくさだが、初日には乗れるようになり、さらに、伸びに偏っていて不満だった出足も、2日目には「出足がきてバランスが取れた」と改善に成功した。

 そして次の課題としてあげた「ピット離れと起こしの悪さ」も、3日目8Rでは「ピット離れはまだ怪しいけど起こしは直りました」とコンマ09のスタートを決めた。トータルでのレベルも高く、2日目9Rで同乗した吉田裕平(24=愛知)が「自分のも悪くないけど前原君は出ている」と仰天したほど。

 当の前原は「バランス型にはなりましたが、伸び型だった時の名残があるんで、競ったら伸びは分がいいですね。6号艇が残っているし気は抜けませんが、レースに集中します」。準優ラウンドに入っても、おもしろい存在になりそう。今からマークしておきたい。

関連タグ:

ピックアップ