【アクアクイーンC】佐藤享子の勝負駆けに期待

2015年02月16日 18時57分

 ボートレース住之江のヴィーナスシリーズ第11戦「第26回アクアクイーンカップ」(大阪スポーツ後援)は16日、予選3日目を終え、得点トップには遠藤エミが立ち、以下1点ずつの差で落合直子、宇野弥生が続いている。

 明日17日は予選最終日。ボーダー以下からの勝負駆け注目は、前日も紹介した佐藤享子だ。1着条件(3R)だが、大外から好スタートを決めて1Mしっかり回れば突き抜けも十分。念願の水神祭と予選突破をダブル達成だ。