【からつGⅠ九州地区選】川上剛 準完全で念願のGⅠ初制覇

2015年02月14日 10時00分

 からつGⅠ「第61回九州地区選手権」は13日、優勝戦が行われ、1号艇の川上剛(33=福岡)がインから逃げ切り快勝。8戦7勝の準完全で念願のGⅠ初制覇を達成した。

「本当に疲れた。落ち着いていた? 平常心を装っていただけです。いつもいろんなことを考え過ぎて突っ走ってしまうので(笑い)」

 緊張感から解き放たれたはずの表彰式でも笑顔はぎこちなかった。かつてないプレッシャーが川上を襲っていたのだろう。コンマ06のトップスタートからバックは先頭に。しかし2Mでは差してきた三井所に先マイを許した。

「三井所さんを確認してなくて。締めるのを忘れていました(笑い)」

 細かなミスをカバーできたのは完璧に仕上がったエンジンのおかげ。2Mをさばき切ると、あとは独り旅だった。

「ボクは芦屋で生まれ育った。今年は地元のチャレンジCに出ること、それだけを目標にしているので、それにつながるタイトルを取れて本当によかった」

 この後はその地元芦屋周年(19日~)にタイトルホルダーとして登場。GⅠ連勝を狙う。そしてこの勝利で尼崎クラシック(3月17日~)の出場権も獲得。ひと皮むけた今の川上ならSGの舞台でも侮れない存在となりそうだ。