【徳山ボート・PGⅠヤングダービー】機力アップの松井洪弥が水神祭「これからも1走1走全力で走ります!」

2021年09月22日 19時26分

ズブ濡れになった松井は「うれしいです!」(東スポWeb)
ズブ濡れになった松井は「うれしいです!」(東スポWeb)

 ボートレース徳山のプレミアムGⅠ「第8回ヤングダービー」は22日に予選2日目が行われ、初日の鈴谷一平(27=兵庫)に続き、この日の2Rを逃げ切った松井洪弥(28=三重)がGⅠ初勝利を達成した。

 松井は後半9Rでも2着をゲットし「2日目はプロペラを叩き変えて、伸びが落ちずに出足、回り足が上向きました。どちらかといえば出足型でスロー向きですが、ダッシュからでも問題ありません!」と機力アップにも成功して最良の一日になった。

 11R発売中のピットでは水神祭が行われ、同期や同県の仲間によって水面にドボン! ズブ濡れになった松井は「うれしいです! これからも1走1走全力で走ります!」と健闘を誓った。

 今節、GⅠ水神祭を目指す選手は11人参戦したが、残るは9人。3日目(23日)は1R・北川太一(28=佐賀)、3R・吉田凌太朗(27=愛知)、5R・沢田尚也(22=滋賀)が1号艇に組まれており、まとめて3組、もしくはそれ以上の水神祭が期待できる。

関連タグ:

ピックアップ