【徳山ボート・PGIヤングダービー】上條暢嵩がドリーム戦V 西橋奈未は初日2、1着の好発進

2021年09月21日 20時55分

ドリーム戦を制した上條
ドリーム戦を制した上條

 ボートレース徳山のプレミアムGI「第8回ヤングダービー」が21日に開幕した。

 今大会の有力候補となる主力6人が激突した12R「ドリーム戦」を制したのは上條暢嵩(27=大阪)。

 6着に大敗したイン・上田龍星(26=大阪)のデキには疑問も残るが、差した瞬間に前に出た推進力はなかなかのものだった。その地力の高さは折り紙付き。今後の戦いぶりが楽しみになった。

 また、実力派揃いの女子レーサー勢も2~7Rまで舟券絡みが続いたように、男子一線級を相手にも好勝負が可能。初日は2、1着にまとめた西橋奈未(25=福井)の旋回力が目立っていたが、この日は不発だったものの、近況“超”伸び仕様で暴れている高田ひかる(27=三重)も不気味な存在となる。

関連タグ: