【徳山ボート・PGⅠヤングダービー】関浩哉が連勝発進 エース機味方に2周2M手前で逆転!

2021年09月21日 20時48分

快速54号機に手応え十二分の関浩哉
快速54号機に手応え十二分の関浩哉

 ボートレース徳山のPGⅠ「第8回ヤングダービー」は21日、初日の熱戦を繰り広げた。

 当地のダブルエースの一角、快速54号機と強力タッグを組み、前検から優勝候補に挙げられた関浩哉(26=群馬)が初日いきなり連勝発進を決めた。

 スリットから明らかに出て行くわけではないが、道中の足が実にパワフル! 特に後半10Rは1Mのまくり差しで2着争いに加わると、2Mで中村桃佳(28=香川)を競り落として単独2番手に浮上。普通ならそのまま追走がいっぱいで終わりそうだが、この日の関は違った。

 2周1Mで逃げる井上一輝(27=大阪)を強ツケマイで追い詰めると、バックでグイグイと伸びて2周2M手前で抑え込んで大逆転。「エンジンがトップ級じゃないとあんな勝ち方はできない」と言うようにまさに〝エースの貫禄〟力任せの逆転勝利だった。

 ヤングダービー史上初となる複数回Vもまんざら夢ではなくなった。

関連タグ:
 

ピックアップ