【芦屋ボート・ルーキーS】沢田尚也 3節連続優出で2号艇「自信を持って行ける足」

2021年09月13日 18時40分

来期のA1昇級も射程圏の沢田尚也
来期のA1昇級も射程圏の沢田尚也

 ボートレース芦屋の「ルーキーシリーズ第15戦スカパー!・JLCカップ」は14日最終日、12Rで優勝戦が行われる。13日の準優3番勝負の結果、以下の通り、優出メンバーが出そろった。

 1号艇・中田達也(28=福岡)

 2号艇・沢田尚也(22=滋賀)

 3号艇・近江翔吾(28=香川)

 4号艇・石丸海渡(28=香川)

 5号艇・新開 航(25=福岡)

 6号艇・荒牧凪沙(22=福岡)


 1号艇を獲得した中田の芦屋初優出初Vが最有力だが、2号艇・沢田の勢いも侮れない。4月の三国でデビュー初Vを飾ると、今期はA2級に初昇格と今、伸び盛りの最注目ヤングだ。

 来期(2022年1月~)A1級昇格も射程圏内で「勝率は敢えて気にしないようにしていて結果として付いてくると思う。師匠(馬場貴也)からは『事故だけはするな。真面目にやれば大丈夫だから』と言われています。早く上の舞台で師匠と一緒に走りたいです」と目を輝かせる。

 準優10Rは楽なイン戦ではなかったが「冷静に対応できた」ときっちり逃げて優出一番乗り。これで8月浜名湖→9月福岡に続き3節連続優出とした。

「レース足が良くて伸びは中堅上位。押し感やレースのしやすさが気に入っていて、自信を持って行ける足」と舟足は軽快だ。「リズムも最高だし優勝を目指して頑張ります」と、渾身の差しで2度目のVを目指す。

関連タグ: