【GⅠ宮島チャンピオンC】おすすめスポット

2015年01月19日 11時55分

長久梨那がリポートします!

【20日開幕:GⅠ宮島チャンピオンC】世界遺産と日本三景の地・安芸の宮島——。ボートレース場から徒歩圏内の宮島口桟橋からフェリーに乗れば「神をいつきまつる島」と言われる宮島に到着。目の前には言葉を失うほどの絶景が広がる。世界文化遺産に登録される厳島神社をはじめ、美しく優雅な景観は松島(宮城県)、天橋立(京都府)に並ぶ「日本三景」として知られ、毎年約400万人の観光客が訪れる。そんな魅力たっぷりの島を、ボートレース番組で活躍中のタレント長久梨那(27)がリポート!

 推古天皇時代の593年に創建。平清盛によって現在の姿に造営された。“海に浮かぶ神社”と言われるように、世界でも類のない大胆で奇抜な建築スタイル。そのシンボルでもある「大鳥居」は高さ約16・5メートル。満潮時はまさに海に浮かんでいるように見え、干潮時は鳥居の下を歩いてくぐることもできる。

 建築美と自然美が調和された絶景は世界的にも評価が高く、平成8年(1996年)12月に「社殿を中心とした厳島神社と前面の海および背後の弥山原始林を含む森林431・2ヘクタール」が世界文化遺産に登録された。

【電話】0829・44・2020
【昇殿初穂料】大人=300円、高校生=200円、小・中学生=100円