【芦屋ボート・ヴィーナスS】小池礼乃が1、3着の好発進!「今節は優出したい」

2021年08月25日 18時36分

小池礼乃
小池礼乃

 ボートレース芦屋の「ヴィーナスシリーズ第10戦」が25日に熱戦の幕を開けた。

 初日メイン12R「ドリームレース」は三浦永理(38=静岡)が4コースからコンマ07のトップSでまくりを決め快勝した。人気に推された大山千広(25=福岡)は3着に敗れた。予選組では香川素子(44=滋賀)が唯一の連勝発進を決めて、通算1000勝に王手をかけた。

 一方、“新米ママさんレーサー”小池礼乃(31=福岡)も1、3着と好走。舟足も力強い。

 初日4Rは3コースからコンマ06のトップスタートを決めてまくり快勝。続くイン戦の8Rは高田ひかるの2コースまくりを食らったが、巧みな小回りで3着に残した。「エンジンに力があるし、伸びはいい方で道中もしっかりと回れる。枠に応じて柔軟に対応して、外枠なら伸び型も試してみたい」と強力33号機に手応えを感じ取り、声を弾ませていた。

 昨年9月に産休から復帰。まもなく1歳8か月になる愛息も画面越しにレースを見て「頑張れ!」と応援してくれるようになったと優しい笑顔。「レース勘も上向いている。私生活では守るものはあるけど、レースでは守るものがないので頑張って、勝率を上げていきたい。今節は優出したいですね!」と家族の声援を力に、激走を誓う。

関連タグ:
 

ピックアップ