【蒲郡ボート・SGメモリアル】峰竜太「思い入れがあるレース」気合の“85万円スニーカー”で登場 

2021年08月23日 22時15分

前検日に「エア ジョーダン 1 OG ディオール」で登場した峰竜太
前検日に「エア ジョーダン 1 OG ディオール」で登場した峰竜太

 ボートレース蒲郡のSG「第67回ボートレースメモリアル」が24日、幕を開ける。前検日の23日はエンジン抽選、スタート特訓などが行われた。

 全国24場に推薦された強豪たちで争われる真夏の祭典。V争いの本命はもちろん、初日メイン12R「ドリーム戦」1号艇で登場する峰竜太(36=佐賀)だ。

 エンジン抽選で引き当てた66号機は2連対率もわずか25%と平凡クラスだが「周りにも言われて悪いエンジンなのかと思ったけど、プロペラを叩いたら出足が良くなったし、伸びも下がらなかった。乗り心地も良くなったし、戦えるという感じ。悪くないですよ」と、さすがの調整力で早くも上積みに成功。得意のイン戦をしっかりモノにして、好発進を決めそうだ。

 メモリアルは2015年に当地の第61回大会でSG初Vをあと一歩のところで逃した(準V)強烈な思い出がある。「思い入れがあるレースですね。あのときの自分から成長した姿を見せるストーリーがあるので。そういうストーリーを見せるのは、ボクにしかできないことですからね」と、6年前の〝借り〟を返し、メモリアル初Vを達成するシナリオを描いている。

 そのための“秘密兵器”も用意した。この日、新調したスニーカーを履いて登場。ナイキのジョーダンブランドのひとつで白とグレーを基調にした「ディオールジョーダン」だ。「今回のSGに合わせて下ろしてきました」と意気軒高で、そのお値段はなんと「85万円」。前検日から早くも〝脚光〟を浴びており、ここでも主役と思わせるだけのオーラを漂わせていた。

関連タグ:

ピックアップ