【びわこボート】〝節一級〟馬場貴也が準優好枠視野「回ってからしっかり出て行ける」

2021年08月12日 19時24分

馬場貴也
馬場貴也

 ボートレースびわこの「滋賀県知事杯争奪 第26回びわこカップ」は12日、予選2日目を終了。13日(4日目)は準優勝戦に進出するベスト18入りが決まる予選最終日となる。

 3日目終了時点で得点率首位に立つのは5戦3勝2着2本の和田操拓(37=滋賀)。以下、2位・守田俊介(45=滋賀)、3位・君島秀三(40=滋賀)、4位・藤井徹(50=大阪)、5位・村上功祐(42=大阪)の順。また、初日12Rで転覆した馬場貴也(37=滋賀)も2日目から4連勝して7位まで巻き返してきている。

 その馬場は2連率27%の23号機を出足に寄せて節一級の仕上がり。3日目前半7Rを4コース差しで制すると、後半12Rは1号艇・君島を2コースから差して撃破。転覆(選手責任)による減点をモノともしない快進撃で準優好枠も視野に入ってきた。

「回ってからしっかり出て行ける。前回の4月にびわこで優勝した時はエンジンが良かったけど今回もいい仕上がりにある」

 前検日の10日には平和島SG「第68回ボートレースダービー」(10月26日開幕)への4年連続4回目の出場が正式決定。自然とモチベーションは高まっているはずだ。

関連タグ:
 

ピックアップ