【大村ボート】絶好調の前本泰和も気配はまずまず「試運転では伸びた」

2021年07月28日 20時45分

前本泰和

 ボートレース大村の「BTS長崎時津開設記念」が29日、開幕する。芦屋SG「オーシャンカップ」から転戦となる前本泰和(49=広島)、魚谷智之(45=兵庫)、金子龍介(48=兵庫)、大上卓人(30=広島)らがV争いを演じそうだ。

 特に前本は6月の児島SG「グランドチャンピオン」優勝をはじめ、今年はここまで8Vと絶好調。28日の前検、手にした24号機について「試運転では伸びたけど、特訓ではそうでもない。まだ回転が違っているのかな」と評価したが、ピット内での評判はまずまず。初日からパワフルな走りでシリーズをけん引するか。

 なお良機の57号は梶山涼斗(23=佐賀)、45号は和田操拓(37=滋賀)に渡った。梶山は「直線が半端ないです。飛んでいるみたい」と話せば、和田も「特訓で伸びる感じがありました。前検からいいのは、レースでもいい時だと思います」と太鼓判を押す。気配絶好の2人から目が離せない。

関連タグ: