【大村ボート】今年5回目のV奪取へ菅章哉が気合満々「優勝だけを狙っていく!」

2021年07月22日 23時24分

菅章哉
菅章哉

 4日間の短期決戦で争われてきたボートレース大村の「BTSオラレ志布志開設12周年記念」は22日の3日目、9~11Rで準優3番勝負が行われ、23日最終日の12Rで争われる優勝戦出場メンバーが次の通りに決まった。

1号艇・田頭  実(54=福岡)

2号艇・市橋 卓士(41=徳島)

3号艇・秋山 広一(46=香川)

4号艇・海野康志郎(33=山口)

5号艇・菅  章哉(33=徳島)

6号艇・安河内 将(31=佐賀)

 注目のV戦絶好枠にはベテラン田頭がどっかり。エンジンも「行き足はいい。そこがきているのでスタートも勘とバッチリ」と上々の仕上がりにある。「自分のスタートを決めて、まくられたら仕方ない」と、自らのレーススタイルを貫き通す構え。渾身のイン速攻で今年4度目のVを手繰り寄せるつもりだ。

 それでも、近年、“伸びのスペシャリスト”として売り出し中の菅には“好配当の使者”としての魅力を感じてやまない。本人も「優勝戦に乗れば6分の1ですからね。勝てば(今年5回目のVで来年3月大村クラシック出場の)チャンスも出てくる。優勝だけを狙っていきます」と鼻息を荒くしている。

 機力に関しても「出足はひどいけど、そこはエンジンのポテンシャルかな。でも、伸びは上位です。その伸びは僕と秋山さんがツートップだと思う」と抜群の仕上がり。渾身のスタートダッシュからのまくり強襲に期待だ。

関連タグ:

ピックアップ