【蒲郡ボート】「特にいいのはスリットからの足」機力上々の前田紗希が台風の目に!

2021年07月18日 21時37分

機力上々の前田紗希
機力上々の前田紗希

 ボートレース蒲郡の「サッポロビール杯争奪 蒲郡サマーナイト特別」は18日、序盤戦の予選2日目を終了した。ここまでの得点率トップは久田敏之(40=群馬)。初日から整備続きになっており、機力面は低空飛行が続いているが、今月末が選考期間のSGダービー(平和島、10月26~31日)が勝負駆けということもあり、大敗は絶対にできない立場。気迫を前面に押し出して機力不足をうまくカバーしている。

 その久田に2日目8Rで先着したのが女子の前田紗希(28=埼玉)だった。2コースから外の久田を制して先まくりに出たが、1周1Mは久田に差されないように引きつける技ありのレースでもあった。初日11Rで6コースからひとまくりを決めたように、機力面も「エンジンがいい。特にいいのはスリットからの足」と文句なし。今節の台風の目となりそうだ。

関連タグ:

ピックアップ